注文住宅の予算内訳

ホームへ戻る >  自分が購入できる住宅の価格とは  > 注文住宅の予算内訳

注文住宅は、自分たちのこだわりや希望をかなえられるものですから、住みたい家に住めるという夢を実現させることができます。注文住宅といっても予算によってどんなお宅になるかは異なってくるところがあります。多くの方が注文住宅においてどこの部分に一番こだわりを持っているのでしょうか。


一般的に一番時間をかけて予算の中でも大きな割合を占める部分であるリビングはもちろんなのですが、設備機器などの中で最もこだわりを持っているのがキッチンであると言われています。キッチンにこだわりを持つのは家庭の中でも主婦の方の意見が圧倒的な割合を占めていますが、その予算は何と平均して180万円前後。これを高いと見るか安いと見るかは個々によって異なってくると思いますが、キッチンの情報収集は自ら行い、自ら指定するという方も少なくないようです。

次いでこだわりを持っている部分がお風呂です。お風呂に次いでトイレなども実際のショールームなどを訪れて自分たちの目で確かめながら購入されている方が多い傾向にあります。毎日使うものだからこそこだわりを持ちたいという意思の表れではないかと思いますが、お風呂には120万円前後、トイレでも40万円前後の費用がかかっているという平均値もありますので、参考にしてみても良いかもしれません。


もしも、「自分の家を建てたらこんな家に住みたい」「こんな家だったら住んでみたい」という思いがあるのであれば、やはり事前の情報収集は必要不可欠であると言えるでしょう。