綺麗な歯並びを実現させる矯正治療

ホームへ戻る >  歯の矯正の費用  > 綺麗な歯並びを実現させる矯正治療

たとえば噛みあわせが悪いまま大人になってしまうとコンプレックスになることがあります。食事をはじめとする日常生活に支障がないとしても、心や体のどこかに負担がかかっています。一番わかりやすいのは、容姿にあらわれます。出っ歯や受け口などはあまりスマートなものではありません。


特に女性は外見にコンプレックスを持ちやすいので、矯正治療を受けて改善することができれば精神的な苦痛から解放されます。子供のうちに治療ができなかった場合には、成人してからでも十分に行えます。顎の歪みを改善すると顔かたちも変わりますし、口元もスッキリとさせることができます。発音に問題があった人も改善することができます。歯並びの悪さは放置厳禁なのです。

顎の歪みや凸凹の歯並びは子供のうちに矯正治療を受けた方がメリットは大きいです。咀嚼や顎の歪みに気が付いたら放置厳禁です。早めに専門医の診断を仰いで適切な治療を開始することが大切です。子供のうちから治療を始める理由は成長期にあるということです。顎の成長がアンバランスだと大人になってからの矯正は大掛かりになってしまいます。


成長期のうちにコントロールして治療をしていれば、外科手術や抜歯のリスクを回避することができますし、顏に歪みが生じる心配もありません。顎の状態が良ければ例え歯並びに問題が生じても短期間での改善が可能となります。歯並びを整えておくと虫歯になりにくくなりますし、慢性的な肩こりや頭痛のリスクほ軽減するともできます。口元の不具合は放置厳禁です。