歯列矯正の料金について

ホームへ戻る >  妊婦の歯磨き指導  > 歯列矯正の料金について

歯列矯正の料金について歯医者での治療の中でももっとも料金がかかるのが歯列矯正です。一部の例外を除いて保険適用外の自費診療になるほか、1年以上、場合によっては2~3年もの長期に渡る治療が必要なため、どうしても高額になってしまうのです。では歯医者で本格的に歯列矯正を受けようと思った場合にはどれぐらいの料金がかかるのでしょうか。これは歯並びの状態、どんな治療を受けるかによって若干異なってきます。


たとえば軽度の症状に対して行われるマウスピース矯正の場合は30万~60万円と比較的低料金で受けることができます。ただ、ブラケットを装着した一般的なワイヤー矯正の場合はもっと高くつきます。成人で60万円~100万円程度。小児の場合は30万~60万円。なお、ワイヤーは目立つので嫌だという人には歯の裏側にワイヤーを通す方法もあります。こちらはさらに高めになり、100万~150万円程度が相場となります。

なお、これらのほか、通院の際にかかる細かな出費も料金に加えておく必要があります。通院の際の診察料、あるいはワイヤー矯正の場合はワイヤーを調節する費用がかかります。


これらが大体3000円~3万円程度。かなりの幅があるのは歯並びの状態によって診察料に差が出てくるからです。なお、ワイヤーの調整は1~2カ月程度です。そのたびに5000円くらいかかると見ておくべきでしょう。


このように、歯医者に通い続けながら歯列矯正を受ける場合にはかなりの出費を覚悟しなければなりません。そのつもりで受けるかどうかを決めたり、方法を選択するとよいでしょう。